facebook instagram
Solmate Socks
ソルメイトソックス
Life’s too short for matching socks
ソルメイトソックス”は2000年にマリアンヌ・ウォーカーリンによって“Life’s too short for matching socks.”(人生は短い、靴下を左右揃えている暇はない)というシンプルなアイデアのもと誕生しました。テキスタイルアーティストとして長年活躍し、デザインとビジネス両方の手腕を発揮していた彼女はアメリカ産の美しい仕上がりの「ミスマッチ(左右非対称)」の靴下の成功を予測していました。事業は軌道に乗り、自宅の一角からアメリカとイギリスそれぞれに別のオフィスを持つまでに成長。ソルメイトソックスの生産ラインも拡大していきました。

2015年にマリアンヌがリタイアしてからは、息子であるランディと妻のリサが、その類まれな「履くアート」ともいえるソルメイトの靴下づくりの家業と熱意を引継ぎ展開しています。

全ての靴下が、創業当初から変わらないノースカロライナ州ヒッコリーの家族所有の工場で生産されています。また、ヘッドオフィスをオレゴン州ポートランドにかまえ、太平洋岸北西部の優美な大自然から得たインスピレーションが美しい色彩、パターンに生かされています。
※一部抜粋
正規販売店 ※販売店様によって発売時期および在庫状況が異なりますので詳しくは各店舗へお問い合わせください。
©2015 Krongthip Inc.

helpfan