facebook instagram
Sproud
スプラウド
スウェーデン発 地球にやさしいプラントベースミルク
2018年に誕生し、発売からわずか2年で18ヵ国に広まっている「Sproud/スプラウド」は、スウェーデンの食品業界で15年以上の食品開発のキャリアを持つマリア・テグマンさんが、「環境への優しさ、健康的な栄養価、美味しさの全てに妥協しない植物性ミルクを」という想いから2年以上をかけ誕生。牛乳に近い口当たりで、コーヒーや紅茶、クッキングに幅広く活用できるクセのないニュートラルな味わいが人気。原料の「黄えんどう豆」は栽培に多くの土地や水、肥料を必要とせず、また乳・大豆・アーモンド・小麦などの特定アレルギー品目を含まないため、「最もサステナブルな植物性たんぱく源の一つ」として注目をあつめています。スプラウドのビーガンミルクは、カロリー、糖質、炭水化物が低く、たんぱく質を取ることができます。

●乳化剤、動物性素材、遺伝子組み換え原料不使用
●プラントベースミルクで初のシュガーワイズ認証を取得。ローシュガー、ローカーボの植物性ミルクです。
●紅茶のプロフェッショナルの育成機関である英国ティーアカデミー から「紅茶に最もマッチする植物性ミルク」として公式パートナーに選定。
●3タイプ展開:プロバリスタと開発したクリーミーな泡立ちでラテアートも楽しめる「バリスタ」、プレーンな味わいでシリアルやクッキングに使いやすい「オリジナル」、ダイエットやエクササイズ後のスムージーに最適な「無糖」の3タイプ
●2021年秋冬発売予定
※一部抜粋
©2015 Krongthip Inc.